債務整理にはどんな種類がある?

任意整理

任意整理は、弁護士が債務者に代わって、支払い条件が有利になるように債権者と交渉する手続きのことです。

 

債務整理や自己破産など借金で困ったときのまとめ

 

この任意整理は裁判所を介さずに行う手続きで、自己破産や個人再生に比べると柔軟な手続きができます。

 

直接それぞれの金融業者と交渉をし、利息や遅延損害金を免除してもらう、毎月の弁済額を減らしてもらうなどの条件で分割和解を締結する手続きです。

 

個人再生

個人民事再生とも呼ばれており、債務の一部を免除した上で残りを分割払いなどで支払っていく手続きになります。

 

破産手続きとは違い、借金のすべてを免責してもらうことはできません。

 

債務整理や自己破産など借金で困ったときのまとめ

 

また任意整理とは違い、法律に従い裁判所での裁判手続きされるものです。

 

残りの債務に関しては3年間かけて分割で弁済していきます。

 

(場合によっては5年間まで返済期間を延ばせる)

 

自己破産

自己破産とは、債務者の財産を換価処分して、それによって得た金銭を債務者に公平に分配する手続きのことです。

 

裁判所によって手続きが行われます。

 

債務整理や自己破産など借金で困ったときのまとめ

 

つまりすべての債務を免責してもらうことができるので、結果的には借金の返済をしなくてよくなるのです。

 

個人の自己破産の手続きでは、破産手続きと同時に免責手続きが行われます。

 

特定調停

特定調停とは裁判所で調停委員を介して、それぞれの金融業者と交渉して債務の減額や、毎月支払う弁済額の減額、利息の免除などの条件で和解を締結する手続きのこと。

 

任意整理と同様に、借金をした当初にさかのぼって利息制限法の上限金利まで金利を下げて再計算することで、借金を減額できます。

 

またどの債権者と合意するのかを自由に選ぶこともできます。

 

ただ、申立書のほか、関係権利者一覧表や財産の状況を示す明細書が必要で、裁判所に出廷する必要もあるのです。

 

債務整理の費用はどれくらい?

どの債務整理を行うのかによってかかってくる費用は変わってきます。

 

債務整理や自己破産など借金で困ったときのまとめ

 

・任意整理にかかる費用

任意整理の費用は、弁護士や司法書士への報酬が必要です。

 

例えば弁護士に依頼した場合であれば1社あたり3〜5万円ぷらす減額報酬(10〜20%)が目安となります。

 

例えば1社から100万円の借金をしていて70万円まで減額できた場合、弁護士に支払う費用は6〜11万円程度です。

 

・個人再生や自己破産にかかる費用

個人再生や自己破産にかかる費用は、任意整理とは異なる裁判所を介しての手続きになります。

 

そのため弁護士に支払う費用だけではなく、裁判所費用も必要です。

 

費用の目安としては、個人再生であれば着手金が30万円前後で減額された金額の10〜20%が成功報酬となっているためトータル50万円前後はかかります。

 

自己破産の場合、手続きは本人でも可能ですが、迅速に手続きをするためには弁護士などプロにお任せした方がおすすめ。

 

自己破産申請をすると債務はなくなるものの、手続きを弁護士に依頼すると着手金が20万円程度は必要になります。

 

さらに債権者が訴訟を起こした場合には、裁判費用も請求されるでしょう。

 

債務整理のメリットは?

 

債務整理や自己破産など借金で困ったときのまとめ

 

・督促が止まる

お金を借りていた消費者金融やクレジットカード会社などからの督促は、弁護士に依頼することでストップします。

 

これは賃金業法で決められており、弁護士や司法書士から受任通知を受け取った場合、本人に連絡をすることは禁止されているのです。

 

・借金が減額される、もしくは無くなる

債務整理をすることで借金が減額されます。

 

また自己破産手続きをすれば借金はすべてなくなります。

 

・利息分が減額されることで完済の見通しが立ち、将来の不安が解消される

任意整理では利息をカットするように交渉するのが一般的です。

 

利息分が減額されれば、その時に決めた返済計画通りに支払いができれば確実に借金は減るので
完済時期が明確になり、将来の不安は解消されるでしょう。

 

債務整理のデメリットは?

・手続きに費用がかかる

債務整理をする場合弁護士に依頼するのが一般的ですので、どうしても弁護士に依頼するための費用が必要になります。

 

債務整理や自己破産など借金で困ったときのまとめ

 

収入がなければ弁護士に支払う費用を払うことができないでしょう。

 

・信用情報機関に手続きが記録される

債務整理をするとCIC、JICC、全銀協など信用情報機関に手続きが記録されてしまいます。

 

記録される期間は5年間であり、その間は新たな借り入れは難しいでしょう。

 

また業者は信用情報の記録を定期的にチェックしているため、債務整理対象外としたカード会社のカードも使えなくなってしまう可能性もあります。

 

・借金を減らせる額が少ない場合もある

自己破産手続きであれば全ての借金をゼロにすることができますが、任意整理の場合には借金を減らせる学が小さい場合もあります。

 

期待していたよりも借金が減らず返済額があまり変わらない…というケースもあるでしょう。

 

債務整理・過払い・破産などのご相談は【名村法律事務所】 無料相談

http://namura-lawoffice.com/

 

年間1500〜2000件の借金問題に関する相談実績あり
弁護士歴25年の豊富な実績あり&全国対応
個人再生、自己破産が得意で、費用は業界トップクラスの安さ

 

名村法律事務所は個人再生や自己破産など債務整理に強みがある弁護士事務所で、全国対応の無料相談も行っています。

 

名村法律事務所の特徴は料金体系の安さ。

 

弁護士事務所の中でも業界最安値クラスを誇っており、着手金の分割払いにも対応可能です。

 

面談にこだわらない弁護士事務所が多いですが、名村法律事務所は直接会いにいく方針を大切にしています。

 

匿名相談も可能なので気軽に相談でき、金専問題の解決事例が多いのも安心できますね。

 

【アース法律事務所】無料相談申込み

http://earth-lawoffice.net/

 

元裁判官の弁護士事務所だから債務整理に自信あり
債務整理手続きの制限がなく解決実績も豊富
任意整理の着手金2万円、基本報酬2万円というリーズナブルな料金設定

 

アース法律事務所は通算6000件以上の相談、3500件以上の解決実績を持つ債務整理に特化した弁護士事務所です。

 

全国対応で匿名相談も可能なので周囲の人にばれる心配もありません。

 

初回の相談料は無料となっているので、しっかりと話が聞けるのも魅力ですね。

 

アース法律事務所の弁護士は元裁判官なので、債務整理に関しては「プロ中のプロ」です。

 

個人再生や自己破産などの裁判所を通す手続きに関してスピーディーな対応ができます。

 

【闇金相談】ウイズユー司法書士事務所

https://legal-expert.jp/

 

ヤミ金問題の経験豊富な司法書士が対応
相談から解決まで最短1日というスピーディーな対応が可能
相談料は無料&依頼費用は分割払い・後払い対応

 

ウイズユー司法書士事務所はヤミ金業者からの取立てを最短即日ストップさせることができる司法書士事務所です。

 

24時間365日受付しており、全国対応&相談も無料なのですぐになんとかしたいとお急ぎの方にもおすすめ。

 

家族や会社への嫌がらせにも対応しており、ヤミ金問題を経験豊富な司法書士が最初から最後まで丁寧にトータルフォローしていきます。

 

相談実績は20000件以上で、報酬に関しては後払い・分割払いも可能です。

 

アヴァンスレディース 相談申込

http://afladys.avance-law.com/

 

女性専用の窓口があるので、女性の相談者が多い
10年で23万件以上の相談があり債務整理の実績も豊富
全国対応可能で、家族にバレずに任意整理できる

 

アヴァンスレディースは女性専用窓口のある法律事務所です。

 

女性の相談がしやすいと人気があり、フリーダイヤルで通話ができ、平日は21時、土日祝日は19時まで営業しています。

 

債務者と債務整理の進捗状況が24時間いつでも確認できる「AVANCE NEXT」というシステムを無料で利用できるので安心感がありますよ。

 

減額報酬は0円で、過払い請求の成功報酬は取り戻した過払い金額の0〜22%となっており、明確な料金設定もありがたいですね。

TOPへ